ブログ

トップページ > ブログ

カモ農法(有機栽培)

20200523_120200523_2

生産者 齋藤 光弘 放鴨 5月23日(撮影5月29日) 有機栽培つや姫

放鴨から6日後の様子です。今年はカラスの被害が多い年で、斎藤さんは120羽放しましたが、翌々日に50羽程の被害があり、撮影当日の29日に60羽程を追加しました。


2020年田植えが始まりました。

20200525-1田植え作業 5月14日
生産者 小野寺 彰 品種 つや姫(有機栽培:機械除草)

育苗期間中に気温が低かったため少し生育が遅れましたが、その後は元気な苗に育ちました。おいしいと評判のつや姫を大切に育てていきます。

20200525-2田植え作業 5月14日
生産者 志藤 正一・対馬啓太 でわのもち(有機栽培:紙マルチ栽培)

除草効果を期待して、紙マルチ栽培に取り組んでいます。風が強い庄内地方では気を使いながらの田植えです。苦労も多いですが収穫の喜びは格別です。

20200525-3田植え作業 5月14日
生産者 髙橋 直之 でわのもち

庄内協同ファームのおいしいお餅の原料になる「でわのもち」です。今年もたくさんのお客様にお届けできるように頑張ります。


枝豆定植

定植作業 5月9日 佐藤清夫(枝豆部会長)
品種(早生甘露)

20200509_120200509_2

毎年ご好評を頂いているだだちゃ豆です。私たちは長年有機質肥料を使って土づくりに取り組んでいます。(育苗も順調のようです)8月上旬頃より収穫が可能です。

定植作業 5月9日 小野寺貴紀
品種(長四郎)

20200509_320200509_4

品質の良いだだちゃ豆を作るために、米ぬかを主体とした自家製ボカシ肥料を使っています。美味しいだだちゃ豆を届けるために今年も頑張ります。

定植作業 5月9日 芳賀修一 和子
品種(早生甘露)

20200509_520200509_6

春先の天候が不安定でしたので苗の生育を心配しましたが、最近になりようやく天候も安定してきました。8月初旬の収穫予定です。庄内の夏の味覚を楽しみにしてください。


山形県有機農業者協議会

2020年3月18日 第14回総会を開催しました。

今年は、新型コロナウイルスの感染の懸念もあり、総会後に毎年開催している二部の有機農業推進フォーラムを中止しました。その影響もあり例年の6割程度の参加者となりました。

小関会長

挨拶をする小関会長 (昨年の改選で志藤正一から代わりました)

須藤氏

有機栽培種子改良部会からの報告 (須藤氏)
令和元年度の供給数量実績や令和2年用の原種の確保状況等の報告がありました。


庄内協同ファーム・生産者集会を中止しました。

庄内協同ファーム・生産者集会 3月17日開催予定 中止しました。
2001年より毎年3月頃に開催してきましたが、今年はご存じのとおり新型コロナウイルス感染症の拡散の懸念から中止致しました。本来であれば、講演をそれぞれの皆様にお願いしておりましたので大変残念な結果となりました。
【講演予定者】
生活協同組合あいコープみやぎ 常務理事  吉武 悠里様
日本消費者連盟共同代表   天笠 啓祐様

共同購入資材説明会を開催しました。

 例年の通りイノチオプラントケア株式会社(齋藤氏)、川合肥料株式会社(川合氏)、株式会社グリンタス(千葉氏・山住氏)よりお越しいただきました。

1)グリンタス 千葉氏・山住氏

水稲の高温対策と農業用資材の価格動向について説明を受けました。特に最近では、働き方改革による実労働時間の短縮に伴い、より計画的な納期となってきている。価格も全般的には値上げ傾向となっている。

2)川合肥料  川合氏

有機質肥料・ぼかし肥料の各製品毎の窒素肥効曲線の違いやPH値に於ける微量要素の使用方法。水稲栽培に於けるケイ酸補給の重要性等の説明や新商品の紹介等がありました。

農事組合法人 庄内協同ファーム
共同購入 事務局

株式会社グリンタス  山住氏

株式会社グリンタス  山住氏

川合肥料株式会社  川合氏

川合肥料株式会社  川合氏


干し柿部会(干場巡回)を行いました。

20191129-220191129-1

10月下旬から皮むき作業を始めた干し柿も天候に恵まれ作業も順調に進んでおります。今年の庄内柿は例年より玉伸びも良く大玉傾向で若干乾燥に時間がかかる為、出荷時期は昨年より1週間前後遅くなりそうです。(大玉の為食べ応えのある干し柿に仕上がりそうです)


やまがたオーガニックフェスタ2019 今年も開催しました。

今年もイオンモール天童2Fイオンホールでの開催となりました。有機農業・在来作物に興味のある消費者の方々が増えてくれる事を期待しています。年に一度の有機農業と食の祭典です。(山形県やイオンモールの広報協力もあり来場者は昨年並みでした)

主催

山形県有機農業者協議会
やまがたオーガニックフェスタ2019実行委員会

後援

山形県

 

やまがたオーガニックフェスタ2019 HP
https://y-organicfes.jimdofree.com/

おいしい山形HP
http://www.yamagata.nmai.org/oishii/information/191030/info.html

やまがたオーガニックフェスタ FB
https://ja-jp.facebook.com/organicfes

 山形県が運営する環境保全型農業情報サイト「山形eco農家」
http://yamagata-ecofarm.com/

やまがたオーガニックフェスタパンフレットPDF
山形県農林水産部プレスリリースPDF

オーガニックフェスタ常連で生産者の五十嵐さんと野口さんです

オーガニックフェスタ常連で生産者の五十嵐さんと野口さんです

有機農業・有機農産物等の資料・案内

有機農業・有機農産物等の資料・案内

抽選会場

抽選会場

実行委員長(佐藤さん)の開会挨拶

実行委員長(佐藤さん)の開会挨拶


庄内柿圃場巡回

20191116-120191116-2

今年は6月に山形県沖(庄内沖)地震が起こりましたが、幸いにも柿圃場への被害はありませんでした。生育については、玉伸びが順調だった事もあり、粒の大きさも良く、糖分も十分期待出来そうです。昨年の大豊作の年と比べると収量は落ちますが、収穫・出荷時期は例年並みになりそうです。

ファームだより179号の庄内柿ストーリーもご覧ください。
2019年庄内柿の案内


干し大根 生育状況

干し大根 生育状況 10月9日 撮影
生産者 栄手作りグループ  播種 8月27日

例年通り8月下旬に播種した大根も順調に生育しております。昨年は、生育不良でほぼ半作となり皆様には大変ご迷惑をお掛けしました。
燻たくあん : 桜の木を使って燻製し糠漬けにしました。
紅花たくあん: 山形県花である紅花を使い糠漬けにしました。
(いずれも合成着色料・合成保存料は使用しておりません)

干してから5日間程経ちました。

大根(干場) 干してから5日間程経ちました。

大根生育状況

大根生育状況

 

播種してから40日間位です。

大根圃場 播種してから40日間位です。

商品 燻たくあん 

商品 燻たくあん

 

商品 紅花たくあん

商品 紅花たくあん

 

 


1 / 1812345...10...最後 »


ページの先頭へ戻る