ブログ

トップページ > ブログ > 資材説明会が行われました

資材説明会が行われました

 立春になり、2/7に資材説明会を行いました。

 前日に大雪警報発令や、相変わらずのコロナウィルス感染拡大の猛威に開催を躊躇しましたが、生産者の皆様やメーカーの方との年に一度の顔合わせとこれからの施肥計画の参考になればと感染対策をしっかりとしていただきながら、今年もリモート開催をいたしました。

 今年は原油や、輸送コストの高騰により肥料業界でも値上げの波が押し寄せています。仕方のないことではありますが、有機栽培で使用する肥料は予想外に安定していることに少し救われています。

 説明会では肥料・農薬の新商品やこれからの傾向・価格高騰原因について、また、昨年の試験結果等を各メーカーの方々からお伝えいただきました。そのデータを基に2月9日に行われました米部会では生産者間の見解を持ち寄り話し合いが行われました。

 昨年同様にコロナ禍でのリモート説明会となりましたが、来年こそ対面して開催したいと思います。

1)(株)グリンタス 山住忍様

肥料資材の価格高騰の背景、農薬の新商品や効き目について

2)イノチオプラントケア(株)  川合大介様、松井亮輔様

新商品について
有機資材の地温別肥効について

setumei_202202_02setumei_202202_01

 



ページの先頭へ戻る