ブログ

トップページ > ブログ > 今年もいよいよ春作業が始まりました。(種子消毒)

今年もいよいよ春作業が始まりました。(種子消毒)

庄内協同ファームでは、有機栽培や減農薬無化学肥料栽培が中心の為、種籾の消毒も温湯浸法が主流です。

温湯消毒の目安
うるち米  温度60℃  殺菌時間10分
もち米   温度57℃  殺菌時間7分

2016年3月24日・野口吉男

設立当時からの筋金入りの生産者です。段取りや手さばきなど動きに無駄もなく作業の見本となります。

野口吉男1 野口吉男2 野口吉男3 野口吉男4

2016年3月24日・五十嵐勇輝

見ての通り品種でそれぞれ色別になっております。つや姫、コシヒカリ、でわのもち(もち米)の3品 種の温湯消毒になります。

 五十嵐勇輝1 五十嵐勇輝2 五十嵐勇輝3 五十嵐勇輝4

2016年3月29日・小野寺紀允

今年で2年目ですが、慣れてきた事もあり手慣れた手つきで作業しております。 農法は全て有機栽培になります。

小野寺紀允1 小野寺紀允2 小野寺紀允3 小野寺紀允4

2016年4月1日・今野裕之

品種は2種類で、つや姫とでわのもち(もち米)になります。 いずれも有機栽培です。ファームで有機農法を始める前から取り組んでおり、有機栽培歴 20年のベテランです。アイガモ農法を中心に機械・手取り除草、紙マルチ除草等複数の農法を実 践しています。

今野裕之1 今野裕之2 今野裕之3 今野裕之4

2016年4月5日・石垣忠彦

品種は、でわのもち(もち米)、ひとめぼれ、コシヒカリ、つや姫、ササニシキと5種類の作業です。 温湯消毒したあとの冷却です。疎かには出来ない作業になります。PM13:30~夕方17:30位ま で掛りました。

石垣忠彦1 石垣忠彦2 石垣忠彦3 石垣忠彦4


ページの先頭へ戻る