ブログ
トップページ > カテゴリー: イベント
カテゴリー: イベント

やまがたオーガニックフェスタ2018 今年も開催しました。

昨年までのイベント会場(ビッグウイング)から変更し、今年はイオンモール天童2Fイオンホールでの開催となりました。後援の山形県やイオンモールの広報活動の協力もあり、想像以上の来場者となりました。環境にやさしい農産物・有機農産物への関心が年々高まっているように感じます。

主催

山形県有機農業者協議会 やまがたオーガニックフェスタ2018実行委員会
https://ja-jp.facebook.com/organicfes

山形県が運営する環境保全型農業情報サイト「山形eco農家」

http://yamagata-ecofarm.com/

やまがたオーガニックフェスタパンフレット2018.pdf

今年も生産者の野口さんと五十嵐さんが参加してくれました。

今年も生産者の野口さんと五十嵐さんが参加してくれました。

オーガニックフェスタ実行委員長(遠藤さん)の開会挨拶

 

 

 

参加団体の広告・パンフレットコーナー。

参加団体の広告・パンフレットコーナー。

山形県では、全県エコエリアやまがた農業推進プランを展開しております。

 

 

 


有機農産物 山形県産オーガニックマルシェに参加しました

180826-3

イオンモール 天童店 1階  9:00~17:00
事務局 山形県農林水産部農業技術環境課 生産環境

やまがたオーガニックフェスタパンフレットPDF

180826-1

180826-2

 

 

 

山形県の有機農業を一層推進する取組みの一環としての開催です。

庄内協同ファームとしては、有機栽培のだだちゃ豆の試食販売を行いました。地元庄内(鶴岡)の特産品としての知名度に期待しつつ出店しましたが、天童市周辺(内陸地方)では、あまり知られていない印象を受け、県内での認知度が期待した以上に低い事に驚き、今後も知名度アップの努力が必要と感じたイベントになりました。


やまがたオーガニックフェスタ2016今年も開催しました。

やまがたオーガニックフェスタ2016今年も開催しました。

今年で6回目となりました。

今年の来場者は3000弱で昨年よりは減少しました。

当日は小雨混じりで肌寒くもあり多少影響したかもしれません。

主催

山形県有機農業者協議会 やまがたオーガニックフェスタ2016実行委員会

https://ja-jp.facebook.com/organicfes

ファームの生産者(五十嵐、野口)と職員(佐藤)

ファームの生産者(五十嵐、野口)と職員(佐藤)

会場の様子

会場の様子

オーガニックフェスタ実行委員長(倉田さん)の開会挨拶。

オーガニックフェスタ実行委員長(倉田さん)の開会挨拶。


やまがたオーガニックフェスタ2015

やまがたオーガニックフェスタ2015今年も開催しました。
今年で5回目、山形県のバックアップもあり年々認知度もアップして来ている
今年の来場者は3750(主催者発表)と昨年より多い。
https://ja-jp.facebook.com/organicfes

やまがたオーガニックフェスタパンフレットPDF

主催

山形県有機農業者協議会 やまがたオーガニックフェスタ2015実行委員会

目的

●山形の有機農業及び有機農業者の取り組みを多くの方に知っていただく。

●有機農産物や有機加工食品の生産者と消費者をつなぐ交流の場をつくる

●消費者が有機農産物及び有機農業者に対する理解を深め、交流を図る事により
 更なる有機農業の発展と新たな広がりを見出す一助となるよう開催するもの

庄内協同ファームの組合員(生産者)である、野口さんと、五十嵐さんです。今回商品説明兼販売として参加していただきました。準備も整い間もなくオープンです。

庄内協同ファームの組合員(生産者)である、野口さんと、五十嵐さんです。今回商品説明兼販売として参加していただきました。準備も整い間もなくオープンです。

参加団体のパンフレット等の案内です。

参加団体のパンフレット等の案内です。



オープニングセレモニーで挨拶する 志藤氏(山形県有機農業者協議会副会長)

オープニングセレモニーで挨拶する 志藤氏(山形県有機農業者協議会副会長)

会場の様子。

会場の様子。


2007年11月 土と平和の祭典 11月11日午前10時から東京芝公園で開催されたイベントに参加してきました。(白澤) 

11月11日午前10時から東京芝公園で開催されたイベントに参加してきました。(白澤)
土と平和の祭典

当日9時すぎから1時間くらい雨が降り、人の出入りを心配しましたが11時頃には雨もあがり多くの参加者で賑わいました。私たちの出店には庄内から2名が上京、都内に住む友人たちの応援をえて餅の販売を中心に産地をアッピールしました

071111

出店したテントの前をゆく参加者に産地紹介チラシを配り、餅の試食を呼びかけました。
おかげ様で持参した徳用餅、おこし、有機米など完売でした。

071111-2←(オレンジ色の小旗は山形セレクションの認定品
有機米をアッピール)

だいぶ前に「デバンダ」というイベントがありましたが、その時より参加者は多いようでした。
有機農産物の流通宅配会員さん、生協さんなど、いろんな消費者会員グループの方々が
いらしていて、つかの間、見知った人たちとも交流ができました。
今回のイベントには、若い人たちが出店や音楽を楽しむ、たくさんの姿がありました。
来年も開催があり、みなさまとお会いできるのを楽しみにしています。




ページの先頭へ戻る