ブログ
トップページ > カテゴリー: ファーム日誌
カテゴリー: ファーム日誌

つや姫の種まきも始まりました

つや姫種まき20170419

2017419日 つや姫の種まき

米部会長 小野寺 彰
品種 有機栽培つや姫

女性職員本間さんが生産者(組合員)のところで作業体験・研修を行いました。
50箱程の種播きとハウスに苗箱を並べる作業とそれらに関わる後片付け等です。概ね2時間半程掛りました。3週間を目安にハウスの中で育苗を行います。温度管理は毎日で生育ステージで30℃・25℃・20℃と温度計を見ながらの管理になります。


だだちゃ豆作業状況 

060519佐藤清夫中耕・培土

2016519日 中耕・培土作業

部会長 佐藤清夫圃場

品種は早生種の早生甘露になります。

定植後3週間弱の生育状況です。

060531佐藤清夫定植作業2016531日 定植作業 

部会長 佐藤清夫圃場

早生品種

060614小野寺貴紀中耕・培土2016614日 中耕・培土作業

若手生産者 小野寺 貴紀圃場

品種 早生白山になります。

060614庄内1号開花2016614日 だだちゃ豆 開花しましたよ。

部会長 佐藤清夫

早生品種

定植は4月29日の圃場

現在順調です。


放鴨始まりました 有機農法(カモ除草)

生産者 菅原 孝明 5月23日 放鴨

生産者 菅原 孝明 5月23日 放鴨

生産者 阿部 正雄 5月24日 放鴨

生産者 阿部 正雄 5月24日 放鴨

生産者 石垣 忠彦 5月28日 放鴨

生産者 石垣 忠彦 5月28日 放鴨

生産者 芳賀 修一 6月3日 放鴨

生産者 芳賀 修一 6月3日 放鴨


9月3日 ようやく落ち着いた天候になり枝豆の品質も安定してきた

枝豆畑で最後の収穫に忙しく作業をすすめている小野寺


Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE


8月11日 一年で一番忙しい、枝豆の収穫作業、今が盛り(08年メーッセージ)

080811.pdf へのリンク


6月27日 3年目になる鶴岡市東栄小学校5年生(21名)による田んぼの生き物調査

晴天に恵まれたこの日、毎年実施している旧藤島町鷺畑の圃場(志藤)で実施しました。
サポートしていただいている鶴岡市藤島庁舎、庄内農業高校生・公益文科大の学生も一緒に田んぼの中に入り、泥土を採取してイトミミズ調査とカエルの調査をおこない田んぼの生き物調査データーの蓄積に協力してくれました。
この調査活動をとうして生徒たちが地域環境、農業への関心、食べものことを考えるきっかけになることを願い庄内協同ファームでは毎年つづけています。

 070627070627_9070627_2070627_8070627_3
070627_5
070627_4070627_7

070627_6


3月23日 有機資材など共同購入している資材の分配作業が始まる

070323


2 / 212


ページの先頭へ戻る